オフィスを借ります


昨年末から自宅で始めていた新しい仕事がどうやら起動にのりそうです。
3LDKのマンションの1室では、いよいよ狭くなってきたので近いうちに賃貸オフィスを借りようかなと画策しています。仕事が自宅内で完結してしまうと、自分の中のオンとオフの切り替えが難しいということもわかってきました。これは覚悟していたことだけれども、エリアによって賃料がピンキリです。借りたいと候補に挙げていた場所は結構割高なので、もう少し駅から離れたエリアで選んでみたほうが希望の物件が見つかるかもしれません。
不動産屋さんも、会社や人によって個性があるので、どの方が自分の要望を汲んでくれるか見極めなくては。後々トラブルには巻き込まれたくありませんので、真剣勝負です。
こんどの週末には、チェックしていた物件を3現地内覧する予約を入れました。やっぱり駅から遠くても、ある程度ゆったりしていて、陽当たりのよい物件を借りたいななどと考えています。
早く素敵な物件に巡り会えますように。



貸事務所のスペース確保


貸事務所を選ぶなら、どのくらいのスペースがあるのかを必ず確認しなくてはなりません。このチェックが済んでいないと、実際に働く際に非常に不便な思いをしかねないのです。そこで、スペースのチェック方法について紹介します。
貸事務所のスペースを確保する場合、まず従業員のチェックから入りましょう。従業員を何人雇うのかを考えて、実際に働く際のイメージを固めるのです。そこから必要になるスペースを考えて、なるべく広めのスペースを確保するとよいでしょう。ただしこれは、資金との相談ともなります。
後は、その他の器具を置くスペースも考えなくてはなりません。資料や様々な器具を置くスペースも確保しながら、従業員とのバランスを考えましょう。
働く際に不便な思いをしてしまうと、これから先の効率が落ちてしまいます。必ず必要となるスペースを考えながら、働くのに不便しないスペースを確保しましょう。後から変更できないだけに、重要なポイントです。